スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Good Bey, American Days.
2006.06.13(Tue)
今、NYのJFK空港にいる。今日は空港泊という無謀はなく、8:15pmの飛行機でロンドンへと飛び立つ予定。例のごとく早めに空港に来てしまい、搭乗手続きまでこうしてPCに向かって時間を過ごしている。これがアメリカであげる最後の記事である。
日本を旅立ってからあっという間に2ヶ月経ち、早くもアメリカを出る刻がきた。“I can't speak English” and “I know noting”というほぼ丸腰の状態で来てしまったわけで、最初のうちは内心ビクビクだった。小学生を持つ親が子に諭す様に「夕方5時以降は外出しないように」と嫁と言い合い、夏休みでもないのに「早寝早起き」が習慣づいてしまった。
LA~ルイスビル~ワシントンD.C~NYと旅するなかで、数多の出会いと別れも経験した。日本で暮らしていたら多分交わる事のない人たちばかりだ。盗難にもあった。犯人を恨むとともに、(自分たちは今、アメリカにいるんだ)ということを深く痛感した出来事だった。
そしてこの旅の大きな目標であり、また最大の楽しみでもある競馬。BIGレースにおけるお祭り騒ぎから平日競馬の閑散とした様まで、短期間でアメリカ競馬の陰と陽を目の当たりにした。無論、たった5カ所の競馬場に訪れただけで、100以上あるアメリカの競馬場のすべてを知ったわけではない。それはまたいつかの宿題ということで。
アメリカ総集編として、特に心に残っている「アメリカ話」をピックアップしてみた。暇つぶしにどうぞ。それでは皆様、See you London!

出発~ロス到着までの軌跡。
希望に胸膨らませてやってきたLA。最初にやったことは…一服だった!

サンタアニタ競馬場へ行こう
はじめての米国競馬。のんびり景色を見ながら遠足気分。たくさんのハッピーにも遭遇!?

アメリカ観察~LA篇
米国のイメージが一気に変わった。飲み過ぎ、食い過ぎ、入れ過ぎには注意しましょう。

2食、送迎、LIVE付き。
人っていいな。車っていいな。日本食っていいな…そんな気持ちになれた3日間。

凸凹国際交流。
ボディランゲージと大和魂で、なんとか乗り切った。はじめて仲良くなった外国人です。

パニックinアメリカ
ネットが出来なくなったときはマジで焦った。一瞬、どうでもよくなった。

後悔先に立たなすぎた。
ダービーを半分どころか1/4も満喫していなかったことが発覚した驚愕の事実発覚!

やられたっ!
盛り上がりかけていた旅のテンションが一気に転落した大事件…。

Preakness S. Report.
Barbaroの受難。圧勝のダービーよりも、悲劇のプリークネスで語られるであろう。

HARLEMいいとこ、一度はおいで。
噂に聞いた危険地区HARLEM。しかし実際は、陽気なプエルトリカンが踊り、歌う町だった。
スポンサーサイト
// 06:01 // 日記 // Trackback(0) // Comment(4)
<<書き忘れNY~その1。 | ホーム | Belmont S. Report.>>
コメント
 
緊張のアメリカ横断旅行も無事終わって、緊張の読者も一安心だ。広い・多元・雑多という背景に二人の旅行者を置いていたからだが、ヨーロッパの小さい国なら心配も減ずるというのは幻想かな。所詮自分の身を守るのは自分だね。からだ・気持ゆっくり回復させてください。Good Luck!
// 2006.06.13 // 14:58 // URL // SBA'F // edit //
 
アメリカで何か足りないなと思っていたんだけど、「場外」レポートがないんじゃないかね。意識的に回避したのなら、それでいいんだがね。まあ、イギリスではそれも欲しいな。
// 2006.06.13 // 15:02 // URL // トレンタム // edit //
 
>SBA'Fさん
ありがとうございます。
ロンドン~は、アメリカに比べて治安という面では安全だとは思いますが、今度はカタコトの英語すら通じない場合があるので、そちらが心配です。
また、ロンドンに着いていきなり事件(それほどでもないですが)が発生して、気が滅入っています。詳細は、当ブログあるいはa walk inをご覧ください。
// 2006.06.15 // 02:03 // URL // タカアキ // edit //
 
>トレンタムさん
「場外」というのは、例えばWINSのような場所ですか?
だとすると、僕が行った場所にはなかったもので、あえて書きませんでした。基本的に馬券は競馬場で買うのが通例のようで。
ちなみにアメリカにブックメーカーはないみたいです。欧州はBMが主流なので、ぜひその体験レポートもあげたいと思います。(それは来週になると思いますが。。。)
// 2006.06.15 // 02:05 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。