スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 5月29日--3
2006.05.31(Wed)
Green Curryクライシス。
帰りの車中、「夕食でもどうですか?」とp4p.さんからのお誘い。僕はぜんぜんOKだったが、気になるのはp4p.さんの帰り時間(NYまで3時間ほどかかるそうだ)と、ホステル近くのスタバに残して来た嫁のこと。p4p.さんの方は、時間は気にしなくても平気ということだったので、ならばと一緒に僕の滞在している方面に向かった。
今日の出発前、嫁は「取りあえず20時まではスタバにいると思う」と言っていた。ちなみに、朝9時である。いくらなんでも10時間以上も一人でスタバにいるのは無理だろう、と思っていた。ホステル近くの最寄り駅に着いたのが19時45分頃。いないだろうとは思ったが、一応待ち合わせのスタバを覗くと……いました!!!!PCに向かい、眉間に皺を寄せて真剣な眼差しの我がワイフが。聞くとホステルでチェックインをするために30分ほど抜けたが、残りはずっとスタバで粘っていたというのだ。一通りのいきさつを聞いていたp4p.さんは、「タフですねぇ」と呆気に取られていた。
3人になった僕らは、レストランを探して辺を歩き回り、とあるタイ料理屋に入った。
情けないことに、普通のレストランに入るのはこの旅ではじめて。何度か店前まで行ったことはあるのだが、最後の最後で入る勇気がなかった。頼み方やチップ、サービス料など、日本にない習慣が多いから。ファーストフード以外の店に入れるとあって、嫁は大喜びだった。
それぞれ思い思いのメニューを注文する中、僕は何故かGreen Curryを食べてみたくなった。いまさらGreen Curryを説明する必要はないと思うが、ココナッツミルクに野菜やら肉やらをぶっこんで煮込むタイの名物料理である。今回が初体験である。選んだ理由は単にカレーが食いたかったからだと思う。
料理が来て、予想していたものと違うことにちょっとビックリ。もっとドロッとしているかと思ったら、サラサラのスープが来た。当たり前だが、臭いもココナッツだ。ご飯を入れて、スープを一口含んだ。!!!!辛ぇぇぇぇぇ。。半端なく辛い。。こんな辛いカレーを食べたのは初めてだ!下が麻痺した。辛い物が得意でない僕には厳しい試練だったが、スープを濾しながら食べきったのだが。。。


レストランを出て、p4p.さんを駅までお見送り。映画で言えばクライマックスだ。しかし、どうも僕の胃腸がおかしい。変な動きと音を発しているのだ。冷や汗が背中をつたう。駄目だ…我慢できそうもない。申し訳なかったが、早々に別れをして、近くのスタバへ駆け込んだ。

部屋に戻るが、お腹の調子は回復してこない。汗も止まらない。脱水症状になりそうな勢い。嫁と今日一日のことをあれこれ話そうと思ったが、それどころではなく。薬を飲んでダウンした。
普段ろくな物を食べていないところに、刺激的なGreen Curryを流し込んだので、体が拒絶反応でも起こしたのだろうか。恐るべし、Green Curry!当分、食わないぞw
スポンサーサイト
// 08:40 // 日記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<Rain rain go away…. | ホーム | 5月29日--2>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。