スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Stop the Barbaro, and Road to Pimlico.
2006.05.15(Mon)
Takomaでの穏やかな日々のおかげで、すっかり脳みそは錆び付いてるが、気がつけば1週間後にはプリークネスSである。ケンタッキーダービーが終わるまでは「戦国ダービー」の様相を呈していた米国クラシック戦線も、終わってみればBarbaroの1強であった。Barbaroによほどのアクシデントでもないかぎり、プリークネスも「Barbaro VS 他の馬」の図式は変わらないだろう。
相手筆頭として人気を集めそうなのが、ダービーでも一旦は1番人気に推されたBrother Derekか。ダービーでは枠の不利に加えて、道中落鉄していたという。大舞台で運がないというかなんというか。日本では、「ダービーはもっとも運がいい馬が勝つ」と言われているだけに、日本流に解釈すればBrother Derekは負けるべくして負けたのだろう。ではもしかりに全てがスムーズだったとしても、やはりBarbaroを逆転するのは難しい気がする。
また、何かとお世話になっているニホンカワウソ捜索隊さんによると、出走頭数はわずか6~7頭になるという。戦前から白旗を振ってしまった感じか。ますますBarbaroの二冠濃厚である。三冠に王手をかけかれるか?



問題は山積み。
こちらに来てからはもうお決まりになってしまったが、またもや競馬場までのアクセスに四苦八苦。僕らが今滞在しているのはWasington.D.C.。しかし、プリークネスSが開催されるPimlico Race Trackはお隣Maryland州のBaltimoreである。何故にWasington.D.C.に来たのか、チケットを取った時何を考えていたのかもはや覚えていないが(汗)、結果的にBaltimoreには安いホステルがなく泊まる事ができなかったので良しとするか。バスで1時間もあれば行けるし。どうやら朝出発、レース観戦、大急ぎで帰宅、となりそう。はぁ、ゆっくり競馬をやりたいものだ。ただバスの発着場が結構な危険区域らしく、歩くのはライオンの檻に入るウサギのようなものだそう。多分今までで最もデンジャラスな経験をすることになりそう。気を引き締めねば。

プリークネスSへの交通手段
GreyhoundにてWasington.D.C.から出発。1時間かけてお隣Maryland州のBaltimore Down Town駅へ。そこからなんとかPimlico Race Track行きのスペシャルシャトル(当日はそれがあるらしい)を探して競馬場へ。綱渡りもいいところだ。
スポンサーサイト
// 06:05 // アメリカ競馬-Pimlico // Trackback(0) // Comment(10)
<<やられたっ! | ホーム | 貧乏暇だらけ。>>
コメント
 
交通情報発見しました。
http://www.mtamaryland.com/services/sports/preakness/
シャトルを発見できなかった場合の予備手段として、ご参考までに。

Barbaroはダービーで一発も鞭を受けてないそうです。
Gary Stevens元騎手は「この25年間のベストホース。まだ彼はベストパフォーマンスを見せていないはず」とベタ褒め。
// 2006.05.15 // 09:00 // URL // p4p. // edit //
 
教えていただいてありがとございます。
ついでに一つ聞いてもよろしいですか?
ボルチモアのグレイハウンドの駅は、どのバスストップが最寄りなのでしょうか?
最悪、グレイハウンドの駅から競馬場まではタクろうと思っているのですが・・・。
// 2006.05.15 // 10:47 // URL // タカアキ // edit //
 
グレイハウンドもボルチモアの公共交通機関も使ったことがないので、バスストップの名前はわかりません。
グレイハウンドのBaltimore Downtown駅は野球場やフットボール場の南にあるようです。確かにあのあたりはなんとなく北斗の拳の世界の匂いがしたような記憶が。まあ夜中の一人歩きならともかく、他の客もいることでしょうし、「観光客です。金持ってます。身ぐるみ剥いでください」という空気を全身から発しない限りは大丈夫でしょう。
グレイハウンド駅からは27番に乗れるようです(http://www.mtamaryland.com/news/press/index.cfm?id=171&year=2005&month=5&printer=1)。
そして、27番はピムリコの近く(Park Heights Avenue)まで行ってるようです(http://www.mtamaryland.com/services/bus/routes/bus/)。
詳しいことはグレイハウンド駅で尋ねるのが確実だと思います。
車内に両替機はなくて釣銭も出ない可能性が大なので、小銭を用意しましょう。
という感じで、少しは参考になるでしょうか?
// 2006.05.15 // 15:57 // URL // p4p. // edit //
 
ボルチモアのダウンタウンにあるグレ-ハウンドのバスタ-ミナルです。
Address
2110 HAINES ST
Baltimore Downtown, MD 21201
Telephone Numbers
Main: 410-752-7682
オリオ-ルズのカムデンヤ-ド球場の南に有ります。

例によって衛星画像にしてGreyhoundのフォルダ-に入れてます。
良ければ参考にしてください。

ついでにDCも、
Washington, District of Columbia
Address
1005 1ST ST NE
Washington, DC 20002
// 2006.05.15 // 16:52 // URL // mmk // edit //
 
グレイハウンド降りてからピムリコまで、タクシ-は勿体無いですね。
当日道路は混むだろうし...。私ならグレイハウンドターミナルから最寄のLight Trainの駅まで歩き、North BoundでColdspring Lane駅下車、そこからシャトルバスで競馬場まで行きます。

SubwayでRogers Avenue駅下車,そしてシャトルバスで競馬場までの方法もありますが、グレイハウンドターミナルから徒歩、Light Train、Subwayと乗り継ぎになるようです。

グレイハウンドに何かの都合で乗れない場合、DCのリーガン空港から空港バスで
ボルチモアのBWI空港へ行き、空港からLight Trainでいく方法もあります。

「Pimlico競馬場へ」新規作成しました。
// 2006.05.15 // 21:31 // URL // mmk // edit //
 
>p4p.さん
ありがとうございます。
27番のバスですね?取りあえずそのバスを探してみて、分からなかった場合は駅スタッフに聞いてみます。
北斗の拳の世界…とは言い得て妙ですねw なるべく金を持ってなさそうな雰囲気醸し出して行動したいと思います。。。
// 2006.05.15 // 22:53 // URL // タカアキ // edit //
 
>mmkさん
もしかして、わざわざPimlocoへのルートとグレイハウンド駅の写真は、作っていただいたのでしょうか? 勘違いなら恥ずかしいですが、まじで助かります。
どうしても土地勘がなく、実際に行ってみな%
// 2006.05.15 // 22:56 // URL // タカアキ // edit //
 
p4pさんが書かれていたように、グレイハウンドターミナルから27番のNORTHBOUNDのバスが一番楽で分かりやすいみたいですね。
乗り換えたり歩く必要もないし。
往くときは間違ってもSOUTHBOUNDには乗らないでね。帰りはSOUTHBOUNDが正解です。

資料はGoogle Earthで検索して拡大、コピ-しているだけなので、それほど手間はかかりません。
近いうちにベルモントパ-ク編作ります。英語が出来ないので英語のサイトでは苦労します。w
// 2006.05.16 // 01:21 // URL // mmk // edit //
 
ベルモントパ-クへはサブウェイとバスを乗り継いで行くのが分かりやすいと思います。
JFK空港の北東にあるベルモントパ-クまでサブウェイが無いので、その近くのSubway Eの終点Jamaika Center駅で下車、そこからバス Q110番でJamaika Avenueを走ると終点がベルモントパ-ク。マンハッタン側からSubway Eに簡単に乗れるのので、お勧めです。

Q110は土曜でも一日中運行していて本数も多いです。料金$2.00。
私はマンハッタン内だけの移動だったので、トークン&デイパスを利用していました。
// 2006.05.16 // 04:04 // URL // mmk // edit //
 
>mmkサン
地図作成&NY情報、ありがとうございます。
NYは滞在期間が若干ながく、競馬場へのアクセスに便利なところを選んだつもり(それも怪しいですが・・・)ですので、本番(ベルモントS)前に何度か競馬場へ足を運んでみようと思います。
また何か不明な点があったらHelpしますwその際は、よきアドバイスをお願いします。
// 2006.05.17 // 08:54 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。