スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Lily of the turbulence.
2006.05.06(Sat)
オークスと言えば、日本では樫の女王などというが、ケンタッキーオークスの優勝馬には、百合のレイがかけられる。ダービーの薔薇に対抗してかどうかはわからないが、牝馬に百合とは美しい。
今日、5月5日。僕は念願だったルイスビル入りを果たした。ルイビル国際空港に着くと、それぞれの発着ゲートには勝負服をあしらった看板が下がっている。空港内のショップには132thケンタッキーグッズが並び、インフォメーションセンターにはダービーツアーの案内が並ぶ。つくづく、ルイスビルにとって競馬、とくにダービーはなくてはならないものだと実感した。
インフォメーションセンターの気のいい爺さんの手引きで、無事にタクシーでホテルまで到着。以外に安くてちょっと安心(ただドライバーにチップを上げすぎたのか、支払いが終わった後の態度が急変。扉を開けてくれ、トランクの荷物も出してくれた。さらには、また利用してほしいということか、電場番号まで渡されたw本当に分かりやすい)。
ホテルのロビーで、嬉しい発見。なんと、明日、チャーチルダウンズ競馬場行きの特別バズがあるというのだ。通常の3倍の値段で泊まっているのだから当然のサービスか(でも片道$10)。その案内に、もうひとつ。ケンタッキーオークスの案内も出ていた。しまった!!今日(5月5日)はケンタッキーオークスだ。相変わらず下調べがなっていないと後悔する。
長時間待った後(LAXにて12時間)の乗り継ぎ2回でヘトヘトになっていた僕は、ホテルの部屋についてベットに倒れ込んだ。なにげなくテレビをつけると、ラッキーなことにケンタッキーオークスの競馬中継をやっていたのである。神は見捨てていなかった。。。
ということで、テレビを写真で撮ったので質は悪いですが、ケンタッキーオークスの報告を。

ケンタッキーは、チャーチルダウンズ競馬場のダート9ハロンで行われる3歳牝馬の大舞台。通常、ダービー前日に行われる。すでに述べた通りに、優勝馬には百合のレイがかけられる。
今年、百合の舞台に挙ったのは14頭。

一番人気は、ラスヴァージネスS、サンタアニタオークスとG1を連勝してきたBalance。2倍という圧倒的な支持を集めた。以下、Wait a While、Bushfire、Wonder Lady Anne Lと続く。

一番人気のBalance。仕上がりは上々だ。

o10.jpg
各馬体勢が整って、スタート。

o11.jpg
1枠を利して、Miss Normanが逃げる。番手は一団で進む。

4コーナー手前で、Miss Normanは一杯に。後続が一気に押し寄せて来た。Balanceは内で包まれたのか、思うように伸びてこない。いまだどれが抜け出すかわからないまま、直線へ。
o15.jpg
競り合う内の馬を尻目に、大外から一頭矢のような勢いで突っ込んで来た。なんと、伏兵も伏兵、14番のLemons Foreverだった。各馬を一瞬で抜き去り、一着でゴール!!
o18.jpg
思わぬ伏兵の優勝に、アナウンサーも興奮気味だった。

第132回のオークスは大波乱のうちに幕を閉じたのである。人気馬は総崩れ。まさに不安定な3歳牝馬らしいレース展開。これが競馬である。

検量に戻って来たLemons Forever。騎手のGuidryも彼女の激闘を讃えた。


関係者揃っての記念撮影。みな嬉しさを爆発させていた。

ほとんど知識のないままに書いたので、全然スカスカです。でもリアルタイムで見られた事。レースが終わって約3時間後にこうしてレポートを上げられるのも、やはりこっちに来たからだろうなぁと、改めて実感しています。いよいよ明日はケンタッキ-ダービー。見るのが楽しみ。居るのが楽しみ。買うのが楽しみ。そして、書くのが楽しみなのであります。

最後に、超がつくほどに大波乱だったケンタッキーオークスの配当を。僕も見て鼻血が出そうでした。




翌日の新聞スポーツ欄。「レモンからレモネードへ」と締めくくった。
スポンサーサイト
// 10:29 // アメリカ競馬-Churchill Downs // Trackback(0) // Comment(2)
<<ケンタッキーダービーという名の媚薬。 | ホーム | パニックinアメリカ>>
コメント
 
いやいや、急ごしらえのレポートとはいえ、いいじゃないか。パソコン事件報告もよく分かる。この一月のタイトルもなかなかだ。
// 2006.05.06 // 11:37 // URL // トレンタム // edit //
 
そう言っていただけると嬉しい限りです。
オークスレポートを更新し、netkeiba.comという日本の競馬情報サイトを見たら、まだニュースページにオークスの結果が出ていなかったんです。今までは、海外のレース結果を知るには、そのページを頼っていたので、自分の方が先に(というかそのページを見る事なく)結果を知る事ができたというのが、ちょっとした自慢です(笑)
タイトルつけに関しては、もともと短いワードで文章作っていたせいか、なるべくありきたりではないもの。語感がいいもの。あと、本の目次に並んだとき、読みたくなるもの(笑)をイメージしてつけてきました。なので、タイトルに関してコメントいただけると、これまた嬉しいのであります。
// 2006.05.06 // 14:36 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。