スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 空港にて。
2006.05.05(Fri)
いよいよロスを経つ。いまは、LAX(ロサンゼルス国際空港)内の待ち合い室で、この記事を書いている。搭乗まであと7時間ほどあるわけだが、特にいる場所もなく、やることもない。いささか早く空港に来すぎたか(こちらのスタッフも、フライトが今日のMIDNIGHTだと知って驚いたほどだ)。
思えば、失敗ばかりのひと月だった気がする。まず、一番大きなことは金銭感覚の違いだった。当初、「$1=100円」でそれほどぶれはないだろう、とたかをくくっていた。実際は、$1=118円(最高)だったわけで、例えば$80は8,000円ではなく、約9,500円であった。当然、この誤差も積もれば山となり、予定していたひと月の資金枠を大きく超える結末を招いてしまった。
次に、ホテルに対する先入観である。いろいろな話をまとめた結果、夫婦でドミトリー(共同部屋)に泊まるのは厳しいだろうと思っていた。当然、プライベートルームはドミトリーに比べて割高である。ところが、二カ所ほどドミトリーに泊まったのだが、全然問題なしだった。それどころか、最後に宿泊した$10ホステルでは、同室のドイツ人と仲良くなり、みんなでアドレス交換し、なんとドイツの実家にまで招かれるほどに発展した。これこそドミトリーならではの醍醐味である。さすがに、1ヶ月まるまるドミトリーはキツいかもしれないが、滞在にもっとドミトリーを混ぜるのは可能だろう。これからの旅に生かしたい。
最後は、この旅における最重要命題である競馬についてだ。結局、ロス滞在中30日の間に競馬場に行けたのはわずかに6回。競馬場の位置、アクセス方法、資金…しっかり下調べしていなかった結果。車があればもっと違ったのかもしれないが、それは言ってもはじまらない。なるべく競馬場へのアクセスが便利な場所に宿を取り、移動に時間と体力を削られないようにすること。これもこれからの宿選びに生かさねばならない課題だ。

さて、次なる都市はいよいよケンタッキーダービーの地、ケンタッキー州ルイビル。予約したホテルが空港からやや遠く、どうやって行くかを、いま考えているという有様。この1ヶ月がまるで生かされていない。先が思いやられる。さらに、ホテルから競馬場までの行き方もわからないままだ。翌日がすぐにケンタッキーダービーなので、ネットができる間に調べねば。

と、なんともなく、日記を書いて搭乗までの時間を潰すしかない我々であった。
スポンサーサイト
// 09:29 // 日記 // Trackback(0) // Comment(2)
<<パニックinアメリカ | ホーム | さよならLA>>
コメント
 
無事に一月過ぎたね。旅慣れと気の緩みは紙一重だ。疲れも溜まる頃だろうから、チョンチョニ(ゆっくり)やれよ。
// 2006.05.06 // 06:28 // URL // SBA'F // edit //
 
まさにお言葉通りでお恥ずかしい(パニックinアメリカ参照)
せっかくのルイスビル入りが、なんだかバタバタになってしまい、情けないやら悲しいやらで。
また心機一転、つねに挑戦者の気持ちで、これから旅をしなければ、です。
// 2006.05.06 // 09:27 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。