スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 $10ホステルの理想と現実。
2006.04.28(Fri)
いよいよLAの旅も残り1週間。最後に選んだホステルは、なんと1泊$10ポッキリの超安宿。ここでOVER気味だった旅の資金の帳尻をあわせる意味もあったが、選んだ決めては何と言ってもハリウッドパーク競馬場に近いということ。通りに出れば「Hollywood Park Race Track」の巨大な看板が見える好立地。歩いてわずか15分。俄然、盛り上がってきた。
競馬ネタの前に、$10の当ホステル「Backpakker Paradice」に関して少々。場所は、LAX(ロサンゼル国際空港)からほど近いInglewood。メイン通りは商店やファ-ストフードが並ぶ賑やかなところだが、ちょっと路地るとDeepな黒人街。夜の一人歩きは命取りである。
ホステル自体が別のエアポートホテルの一画にあるため、人の出入りが激しく小奇麗な旅行者も多い。部屋は20人共同でプライベートは一切ないが、思ったほど苦痛ではない。

ユウ曰く、「病棟」のような20人部屋。精神力が試される一室だ。


部屋の入り口。自販機、喫煙所が並ぶが、とにかく汚い。

何事も慣れ、か。$10で贅沢は言えない。しかし、このホステルにはとても$10とは思えないまさにパラダイスなサービスがある。まずは3食食い放題ということ。朝はCoffee&手作りブルーベリーマフィン。オヤツには手作りチョコクッキー。夜は軽食ビュッフェにケーキが用意されており、金がない旅行者には重宝する。味もなかなかである。さらに、温水プール、ビリヤード台もあり、時間つぶしにも事欠かない。

24時間入り放題の温水プール。肌寒い日が続いているため、入る機会がない。
もう一つ言えば、毎日シーツ&バスタオルも変えてくれるので、清潔感も○。最初部屋を見た時は、精神的に耐えられるか懸念したが、3日目にして「最初からここにすれば良かったね」と言えてしまう僕ら。本当に慣れって怖い。もし、金はないがLAで遊びたい、という旅行者は是非とも訪ねてみてはいかがだろうか?

【諸注意】
ネットで予約しないと$17だそうだ。ネット予約にはクレジットカードが必要なので、何でもいいからカードを入手することをおすすめします。
ご予約はこちらから。
スポンサーサイト
// 14:10 // 日記 // Trackback(0) // Comment(2)
<<馬と飛行機と馬券オヤジ。 | ホーム | 2食、送迎、LIVE付き。>>
コメント
 
ここに、何日もいるんだよね、ハラハラドキドキ!
目的地に至近距離だし、食い物にも事欠かないらしいから、
まっいいか(>_<)
// 2006.04.28 // 14:40 // URL // favorite // edit //
 
全然快適です。危険もなく、二食+おやつつきで、ユウは大満足してます(笑)
// 2006.04.29 // 01:44 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。