スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 サンタアニタダービー、その前に
2006.04.11(Tue)
この日がサンタアニタダービーということで1人興奮していた僕だが、レーシングプログラムの別ページを見て、再びハッピー、というかちょっとしたラッキーに出くわした。メインレース前の未勝利戦に、知った名があったのである。それが、Mr.Sekiguchi。

そう、最近マスコミにも出まくっている名物オーナー、関口房朗氏が米国の競り市で8億円をはたいて手に入れたセレブホースである(この馬について、昔勝手な記事を書いたことがあるので、よろしければ参照されたし)。
偶然、競馬場にやってきた日が町中あげての大レースであり、また何かと話題豊富で日本にゆかりのある馬が出るとは、何たる幸運を引き当てたものか、と自分の天運に驚いた(笑)
さて、そのMr.Sekiguchi。見るとどうやら1番人気である。期待されたデビュー戦は、同じ厩舎の馬に足下をすくわれて破れたが、負けてなお強しの内容(見ていないから全くの想像である)。それを買われての人気であろう(推測)。記念と言えばこれほどの記念もないだろう。応援の意味も込めて、Mr.Sekiguchiの単勝馬券を買った。
妙な親近感と懐かしさ(はじめて見る馬だが)を覚えつつ、レースを見守った。

実況のアナウンスが言いづらそうに「ミスタ~スェキグゥチィ~」と叫ぶ。そういえば、フサイチペガサスがケンタッキーダービーを勝った時の実況も「フゥサウィチ~ペガサス」と妙なイントネーションになっていた記憶がある。一瞬、ふざけているような気すらする。外国には発音の難しい馬がいるが、この逆輸入とも言うべきパターンもまた、発音の壁があるのだろう。
馬の発音について話が盛り上がった?ところで余談を一つ。第一回ジャパンカップに米国から一頭の有力馬が参戦した。日本語表記では「ザベリワン」。聞き慣れない単語で意味もわかりづらいが、正確にアルファベット表記にすると「The Very One」。無理矢理日本語読みした所に、はじめての国際競馬に四苦八苦する当時の関係者の苦労が伺えるエピソードである。
さて、話は戻ってMr.Sekiguchiだが、周囲と、そして僕の期待に答えて優勝した。途中、手綱が動きっぱなしで心配したが、直線はしぶとく内から伸びて2着以下退けた。米国での初的中。わずか3.8$だが、やはり的中は嬉しいもの。なにより、将来大仕事をやってのけるかもしれない馬の初勝利に立ち会えたのはよき思い出になるであろう。口取りに関口オーナ-の姿はなかったのが残念だった。


場内中の熱気と歓声が、低い重低音になって僕の下っ腹を突き上げる。いよいよサンタアニタダービーの出走が近づいてきた。

PS
すべては勉強不足が招いた事態なのだが、馬券の払い戻し方法がわからなかった。もはや勉強以前のレベルだが、香港に行った時は一枚も当たらなかったので、外国での払い戻し経験はゼロだった。やむなく、的中馬券でそのまま次の馬券が買えたため、、まるまるプールしてしまった。つまり、現金は受け取る事ができなかったのである。
スポンサーサイト
// 15:14 // アメリカ競馬-Santa Anita // Trackback(0) // Comment(4)
<<サンタアニタ写真館 | ホーム | サンタアニタ競馬場へ行こう>>
コメント
 
的中おめでとう! 今回の旅の、幸先の良いスタートになったね。次回はぜひゲンナマをゲットしてください。
// 2006.04.11 // 15:40 // URL // // edit //
 
「関口さん」の単勝馬券…。
日本に居たらまず買わなそうな馬券ですね(苦笑)。
目前で走る馬が後に大レースを勝ち、種牡馬として、もしくは肌馬として日本に輸入されたときにはきっとその産駒には特別な感情を持つことができるでしょうね。
まさに血統のドラマです。

そんな素敵な財産を育んでいる今の状況は、きっと競馬に対して真摯に向かっていた貴方への競馬の神様からのプレゼントでしょう。
HAPPY BIRTHDAY TO YOU!!
二十七歳のお誕生日おめでとうございます!
// 2006.04.11 // 17:29 // URL // Heaven // edit //
 
>No Nameさん
ありがとうございます。
すでにオーバー気味の旅の予算。馬券で補っていくという愚かな夢を抱きつつ、もっと勉強し、ここでも嬉しい報告をしたいものです。
馬券の換金方法をマスターしなければ(笑)

>heaven
いやはや恐縮なお言葉。
確かに、そっちにいてもフサイチがらみの馬券を単勝で(藤田が乗っていれば別ですがw)買うなんてありませんなぁ(笑)
一期一会といえば大げさですが、思わぬ出会いや意外な出来事を楽しみつつ、競馬の肥やしとしていきたいですな。次は、懐かしのネゴシエーターあたりに会いたいなぁ。
あ、誕生日、サンクス!!

// 2006.04.11 // 22:04 // URL // タカアキ // edit //
 
いい!いいよ!ホンマに、いい!
なんちゅうか、その空気がワシに伝わってくる。
ロスとかの空気やないでぇ、あなたが本当に喜んで
感動している空気やっ!
こっちもかなり感動さしてもうたわぁ。サンクス。
// 2006.04.13 // 11:10 // URL // king // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。