スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 サンタアニタ競馬場へ行こう
2006.04.11(Tue)
摂氏15℃。南よりの風が心地よい。まさに競馬日和なカリフォルニアン・デイ。LAダウンタウンから市バスに揺られること1時間。目に飛び込む景色に、緑が増え始めてくる。ヤシの木アーチが訪れる者たちを迎える。
サンタアニタパーク競馬場を有する田舎町、Arcadia。同じカリフォルニアでもダウンタウンやハリウッドとは、例えるならば渋谷と沖縄(行った事はないが)くらいに趣を異なる。
僕に限らず、多くの日本人にとってサンタアニタパーク競馬場はシービスケットの競馬場として認識しているだろう。実在の馬をモデルにした作品では空前のベストセラーで、映画にまでなった名著シービスケット。日本でも多くのメディアに取り上げられたし、普段競馬に興味がない人(主演のトミー・マグワア目当てか?)まで映画館に足を運んだ。そんなシービスケットがもっとも多く走った競馬場がサンタアニタパークである。


棚から牡丹餅
滅多なことがあるものだ。本当は、この日はサンタアニタ競馬場への行き方だけを調べるつもりでいた。ロスのバスは慣れれば使えるらしいが、はじめての人間にとっては非常に何回な代物だ(メトロバスの詳細は4月7日分「ダウンタウン散歩」に譲る) 。ユウの執念ともいえる調査で、無事にサンタアニタパーク競馬場行きのバス乗り場を見つけた我々は、そこで考えた。このまま競馬場に行ってしまうか、日を改めてまた来るか。時間や(遅くなると帰りが心配)や資金を考えて、結局定刻3分遅れでやってきたメトロバス79番に乗り込んだ。ロスに来て、はじめてのバスである。
乗って驚いたのは、ドライバーの風体だ。ボブ・サップばりのガタイでスキンヘッドにサングラス。おまけにハンバーガーを頬張ってのご運転。日本では100%バス会社に雇われない人材だろう。しかし不思議と、ロス市内を走るバスのドライバーとしては何の違和感すらなく、むしろこれほどマッチする逸材はいないだろうと思った。
話は戻るが、約1時間のバス旅行の末にやっとArcadiaに入った。町のいたるところには、「Santa Anita Park Race Track」と書かれたタペストリーが下がり、僕の中の競馬魂にいよいよ火がついた。サンタアニタショッピングモ-ル(巨大なショッピングモ-ル)の停車場を過ぎると、車内が慌ただしくなった。
多分、おじさんたちが多く降りるところが競馬場だろうとあたりをつけていた僕らは、それに従ってバスをおりた。おじさんの列についていきながら、サンタアニタの入場門にたどり着く。
いやがおうにもテンションが高くなった。
5$のジェネラルアドミッション(入場料)を支払い、いざ場内へ。



2$のレーシングプログラム購入して、人の流れについていく。


しばらく歩くと、ありました。シービスケットの銅像。
感動のあまり、僕はシャッターを切った。


ウィークエンドで絶好の競馬日和。日本の感覚からもある程度の混雑は予想したが、この日はその想像を超える人であふれていた。
(大きなレースでもあるのだろうか?)
まったく呑気である。大きなレースどころではなく、この日は幸運にもサンタアニタパーク競馬場最大のお祭り、サンタアニタダービーデーだったのである。(つづく)
スポンサーサイト
// 06:59 // アメリカ競馬-Santa Anita // Trackback(0) // Comment(2)
<<サンタアニタダービー、その前に | ホーム | Information!>>
コメント
 
 おおっ、競馬に全く興味なくても楽しめそう! シービスケットって映画になったやつだっけ?(間違ってたらごめん)
// 2006.04.11 // 12:13 // URL // favorite // edit //
 
そうです。映画になった馬です。
http://www.uipjapan.com/seabiscuit/

競馬に興味ない人を、どれだけ惹き付けられるか。
今回の競馬レポートの目標の大きな要素でもあります。
ゆえに、楽しめそうと思っていただけるのは非常に励みになります。
競馬通を納得させ、競馬に興味のない人を楽しませる。
これからもバシバシ書きたいと思っております。
(ただ、次のレポートはちょっと専門色が強くなるかもです・・・)
// 2006.04.11 // 13:52 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。