スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 出発~ロス到着までの軌跡
2006.04.06(Thu)
武蔵小杉の部屋を引き払ってから3日。いろいろとめまぐるしく動きすぎて、まだ3日しか経っていないのか、というのが正直な感想。部屋でゴロゴロしていたのが遥か遠い昔のことのようであります(笑)
出発日が近づき、いざ出国となってみて、はじめて実感が湧いたというか、来てしまったんだなぁというか。26年生きてきて、感じたことのない、なんとも形容しがたい心境です。ということで(どういうことだ)、出発からロス到着までの僕たちの足跡を、写真とともに残したいと思います。

4月4日
出発前日は、空港近くのホテルに泊まろうということで、大急ぎで荷物をまとめて、部屋を引き払うことにした。一日早めたということではないが、思いのほか時間がない。とにかく持っていく物をバッグに詰め込んで、部屋の片付けを平行して行う。僕は早々に準備を終えるも、嫁はこの期に及んで持っていく服を決めかねていた(汗)平気か、俺たち・・・。

二人分の荷物。想像以上に多く、そして重たすぎた。背負って歩くだけで披露困憊だ。
当初は渋谷経由で空港に向かうつもりでいたが、ここでアクシデント発生。携帯電話の解約をしていないことに気づく(爆)渋谷にもあるが、大荷物を持って渋谷を闊歩するのに抵抗あり。急遽、駅ビル内にドコモショップがある横浜に行き、成田エキスプレスで空港へ向かうことに。嗚呼、無計画夫婦の真骨頂。

成田空港に向かう成田エキスプレス車内。なんと客が僕ら以外になく、貸し切りだった。

あれやこれやのうちに、なんとかホテルに到着。時間は21時をまわろうとしていた。思い荷物を持って歩き回ったせいで、二人とも口数が少ない。写真を取る元気もなかった(笑)さて、明日はいよいよ出発である。

4月5日
この日も想定外の出来事が発生。現地のホテルをネットで予約したのだが、その際、予約確認書なるものがメールで送られてきたのである。案内には、「この確認書をプリントアウトしてホテルのフロントに提出すると、チェックインがスムーズです」とあった。すべてはタイミングの悪さが招いた災難なのだが、ホテルを予約した時点で、僕が持っていたプリンターを嫁の妹さんにあげてしまっていたのである。どうする、どうすると嫁と二人であたふたするも、「プリンターくらいホテルにあるでしょ?」と安易極まりない結論に行き着く。ところが、ホテルにプリンターサービスがない!!ガッデム!仕方なく、ネットで近くのインターネットカフェを調べ、出発当日の朝一でネットカフェへ行くはめに。無駄な時間(必要ではあったが)と無駄金を使ってしまった。

さてやっと空港に着いた。搭乗手続きを済ませて、しばしの休息。何時間かぶりに重い荷物(手続き時に計ったら、一人10kg以上あった)から解放されて、嫁の顔にも久しぶりの笑みが戻ったw。2時間ばかし暇をつぶして、いざ搭乗。約10時間の空の旅のはじまりである。

飛んで早々に機内食のお出まし。寿司とすき焼きとコッペパンとカスタードパイとサラダという奇天烈な組み合わせ。寿司、硬すぎ。
よほど疲れていたのか、嫁はほとんど寝ていた。機内モニタの映画は、ナルニア国物語、バットマンビギンズ、ジムキャリーのコメディ他、なかなかのラインナップ。僕はバットマンを選んだが、クライマックスの手前で力つきてしまった。ナルニアにすればよかったかなぁ。。。

4月5日(ロス時間)
日本とは-16時間の時差があるロサンゼルス。日本を4月5日の16時25分に経ったのに、ロスに着いたのは4月5日の朝10時。香港に行ったときは時差が1時間程度だったので特に何も感じなかったが、さすがに16時間ともなるとあべこべである。
ロサンゼルス国際空港に着いて、まずやろうと思ったのは一服である。10時間以上もタバコを吸っていないので、さぞ美味しかろうと思ったが、またまた問題発生。ライターがない。テロの影響か、米国には火気の持ち込みが一切禁止されている(うまくやれば一本くらいは可能かもしれないが・・)空港内の売店を探すが、どこになにがあるかわからない上に、またあの重たい荷物が手元に戻ってきた。長旅の疲れも相まって、動くのが億劫になった。加えて、空港からホテルまで無料のシャトルバスがあるらしいが、それをホテルに連絡して呼ばねばならない。普通にさえ英語がわからないのに、電話でやりとりできるのか?面倒くさいから、客引きしているタクシーに乗っちまうか、と僕は思った。嫁が立ち上がった。
「取りあえず電話してみるね」
おお、心強い(笑)。なにやらやりとりしている。
「どこに来るかわからないけど、15分くらい待てって」
雑誌を繰って、ホテル関係のシャトルバスの発着場所を調べ、そこでしばし待機。10分ほど遅れたが、僕らが泊まるホテルのプレートをつけたバスが到着。一安心。チップとしてドライバーに3$を握らせた。

決してキレイではないが、いい感じの部屋。僕は気に入ったが、嫁は今イチの反応。早くもホームシックか?

とりあえず、窓から見たロスの風景。空が低く感じるね、と嫁が詩的な感想を漏らした。

となりのコンビニでライターを買い、記念のロス初の一服。うーむ、味わい深い。

これがロス最初の食事。コンビニで買ったスタバのcoffeeとサンドウィッチ。うーん、質素。

ざっくりとこの3日間の動きを追ってみました。わずか3日で、どれだけアクシデントに遭遇しているのだろうか?前もってやっておけばもっとスムーズだった部分があったろうに、自分の計画性のなさを呪うばかりである。しかし、嬉しい想定外もあった。それが、ロスのホテルでネットがつながったこと。どうやら無線LANが使えるらしく、僕のMacに内蔵されたAirMacが役に立った。1日10$。安いのか高いのか?嫁はネットができずにご立腹中w。今日はゆっくり休んで、また明日から長い長い旅路の英気を養おうと思う。
スポンサーサイト
// 06:09 // 日記 // Trackback(0) // Comment(5)
<<嫁blog、a walk in the worldもスタート! | ホーム | はじめの一歩>>
コメント
 
到着おめでとう!!

やったぁ~♪♪
いよいよ“競馬グレートジャーニィ”の始まりですね。
たくさん楽しんで、いっぱい稼いで・・・次回はスタバでなく是非!豪華レストランでのお食事してくださいっ。

何だかこうしてブログを見ていると・・
遠くに行っちゃった気がしないデス。
寂しいけど~帰国まで元気に過ごして!!

僕達は日曜日いつもの様に(笑)エクセルで頑張って来ますっ☆☆☆
// 2006.04.06 // 10:58 // URL // cointoss&yukinko // edit //
 
>cointoss&yukinkoさんへ

コメントありがとう!本当に来ちゃたよ(笑)
いきなりの個人旅行で世界半一周、無謀なこともありましょうが、無事に帰ります。
二人も、今まで以上に仲良く、末永くね。
あ、そうだ。二人で夏くらいにヨーロッパに来なよ(笑)。どこかで会いましょう(汗)
嫁のblogもあるんで、よろしくね。

PS
コイントス、ついに勇退ですな。結局、重賞には手が届かなかったけども。おつかれさま。



// 2006.04.06 // 13:45 // URL // タカアキ // edit //
 
到着ですか、ロスの空は、低いですか。
写真付きで、すっかりご同行気分が盛り上がって来たぞ!
で、これからどうすんのぉ…
// 2006.04.06 // 15:27 // URL // king // edit //
 
どうしましょう(汗)
いま、ロスは夜の11時半過ぎ。危険すぎて外へ出る事は不可能です。
心細さから来るものなのか、やけに周りが静かなような気がします。
明日はMetroレイルというロス全域を走る電車に乗って、次の宿泊施設に向かうつもりです。電車に乗るにも、あっちこっちを調べまくってひと苦労。
日本ならば電車でどこへでも行けると余裕ですが、やはり知らない地。へたに逆方向に乗ろうものなら命取りです(笑)
次の宿発施設(一泊28$)は三泊ほどするので、明後日あたりはいよいよ競馬に行こうと思っています。うぉー、わくわくします。問題は、どうやって競馬場へ行くかだけなのです(爆)
// 2006.04.06 // 15:40 // URL // タカアキ // edit //
 
そうかぁ、電車にも乗るかぁ…。ほんでもって、いよいよ競馬に行くかぁ。
ほんだらさぁ、その競馬場のエントランスとか、馬券売場とか、馬券そのものとかを
デジカメって、このページにアップしてぇなぁ。んなメンドクサがらずにぃ…。
いやいや、ややこしいことは、言わん。
馬券だけでもワシに見せたって!それで、勝負に参加した気分になれるっちゅうもんや!
ほな、頼むでぇ!
// 2006.04.07 // 13:50 // URL // king // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。