スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 カフェ競馬。
2006.08.22(Tue)
「フランスの競馬はカフェでやる」と、言われているそうだ。
そのカフェをPMUと言う。

PMUとは、PARI MUTUEL URBAIN(公認場外馬券制度)の頭文字の略称名である。
イメージとしては、日本のWINSの縮小版にカフェスペースがくっついているというのが近いか。ただ、パリ市内だけで500店以上あるというので、実際に競馬場に行く人よりもPMUで競馬をやる人の方がはるかに多いだろう。ただ、日本のWINSと決定的に違うのは、PMUでしか発売されていない馬券があること、的中した場合は買ったPMUでしか払い戻せないこと(その他細かく言えば違うのだろうが、ここでは省く)。
フランスに来たら、是非、このカフェ競馬に興じたいと思っていた。そのチャンスは意外に早く訪れた。なんと、僕らが滞在しているホステルから目と鼻の先にこのPMUがあったのである。

なんという薄汚い外観か。ちょっとばかし入りづらい。

ドーヴィル競馬行きが駄目になったので、ちょっと早めに市内観光を切り上げて戻って来た。お目当てのレース、モルニ賞には間に合った。いざ、店内へ。外観と同じく、店内も小汚い。店の奥の方にカウンターがあり、そこにマークシートを提出する仕組みになっていた。さて、とマークシートを手に取ると、書き方が全く分からない。もちろん、全部フランス語表記。あたふたしているうちに、モルニ賞の発走が近づいて来た。仕方なく、新聞に買い目を書いてカウンターに出した。すると、カウンターのおばさんがなにやら一枚のレシートを出してきた。馬券かと思ったが、どうもオッズ表らしい。ハンガリーやギリシャでは、マークシートもあるにはあったが、口頭で馬券が買えたが、ここではマークシートしか受け付けてくれないようだ。このレースは諦めて、次のレースに備えることにした。しかし、マークシートの書き方は分からない。どうする…か。
馬券カウンターとは別に、カフェやビールのカウンターがある。そこのオッサンに聞いてみることにした。新聞とカードを見せると、顎を馬券カウンターの方にしゃくって「あっちだ」とジェスチャーする。できないから聞いているのだが、それすらも通じなかった。
パリの人は冷たい…と聞いていたが、確かにそうかもしれない。まあ、この店は中国人が経営しているらしく、店員はすべて中国人だったのだが。それならば客に聞いてしまうか、と店内を見渡すと、とても気軽に教えてくれそうな人はいない。簡単に言えば、ガラが悪いのである。それでも英語が通じれば聞いてみることもできたかもしれないが、多分通じないだろう。
次のレースの時間が迫って来た。仕方なく、僕は適当にマークシートを記入してカウンターに提出してみた。すると、エラーだったらしく、マークシートが戻って来てしまった。どこがミスっているのか教えてくれるかと期待したが、その受付のオバさん、いきなりマークシートをくしゃくしゃにしやがった。「フィニッシュ」的なことを言っていたが分からない。これでカチンと来て、店を出た。結局、PMUで馬券は買えなかった。

もっと気軽に遊べるかと思ったPMU-カフェ競馬。なじむには予想外に時間がかかりそう。パリ滞在残り3日。ちゃんと遊べるだろうか。下調べしろよなぁ、と悔恨するばかりだった。

ちなみにモルニ賞に勝ったのはDOTCH ARTという馬。父はMedicean、母はHalland Park Lass。多分2戦2勝だったので、これで無敗でのG1制覇となった。騎手はC.スミヨン。レースっぷりをPMUのTVで見たが、よく残れたなぁという印象の勝ち方だった。早めに先頭に立ってしまい、いつ差されるかいつ差されるかと思っていたが、最後までしぶとく足を使って凌ぎきったのである。レベル云々を語るにはまだ早いかもしれないが、せめてPOULE D'ESSAI DESPOULAINS(仏2000ギニー)くらいには駒を進めてほしい。あるい英国馬なので、本場のクラシックを目指すのかなぁ。どちらにしろ、名前だけは覚えておきたいと思う。


競馬場にも行けないし、PMUでも馬券を買えなかった。本来ならばこんな失敗だらけになるはずではなかった。何とか借りは返したい。
スポンサーサイト
// 21:00 // フランス競馬 // Trackback(0) // Comment(0)
<<Gift for Deep Impact. | ホーム | 僕の失敗。>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。