スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 寂しい夜。
2006.08.11(Fri)
一週間ぶりのブダペストは、思いのほか寒かった。
ヘレナのママ曰く「この夏はクレイジー」だそうで、例年ならば8月がもっとも暑い時期とのこと。ところが、夜はTシャツで外を歩こうものならば肌寒いし、一週間前はあれほど寝苦しかった部屋も、今は薄ら寒い。気候の変化もあるだろうが、問題はもう一つ。それは、ヘレナハウスに人がいない、ということである。
現在宿泊しているのは、僕らを含めて6人。MAXで9人、今やベッド脇にマットを無理矢理敷き詰めれば、最高で14人は詰め込める。一週間前は、常にベッドは埋まっており、マットで寝る人間もいた。ところが今は、3つのベッドが空である。誰かが外泊してようものならば、まるでプライベードルーム並みの静けさ。この人口密度の低さも、妙な寒さに拍車を掛けている気がする。
さて今日は、新しい旅人がヘレナの門をくぐるのだろうか?
スポンサーサイト
// 18:00 // 日記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<凱旋門は遠くなりにけり。 | ホーム | 仏の顔も三度までor三度目の正直。>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。