スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ギリシャ競馬 on TV。
2006.08.01(Tue)
アテネ観光初日を終え、帰宅。
ほんの2時間ほどの探検だったが、帰りのバスはおっかなビックリしながら乗っていたため(確証がないまま、ホステル方面行きのバスに乗った)、ドッと疲れが出る。45分後、無事にホステル前の停留所に到着。売店で水を買って、部屋へ戻る。部屋は外より暑い(風がないため)、窓を閉めると生活できない。冷房はない。そのくせ、何故かテレビがある。嬉しいんだか空しいんだか。ちなみに、昨夜はテレビをつけたら映画「レオン」が放映していた。言葉はわからないが、内容は知っていたので何気なく観ていた。
ふと、ブダペストのヘレナハウスで出会ったカップルの話を思い出した。。彼らはブダペストに来る前に、アテネに行ったという。僕が競馬をやりにアテネに行くと告げると、「そういえばテレビで競馬やっていたよ」とのこと。これは吉報である。競馬開催の確証のないままにアテネに来たので、取りあえず開催されているという情報はありがたい。古いガイドによれば、競馬の開催は月・水・金。今日(7/31)は月曜日である。念のためにテレビをつけると、ビンゴ。競馬中継をやっていたのである。こんなことならば是が非でも今日競馬に行けばよかったが、相変わらず競馬場の正確な位置はつかめていない。アテネ市内のバス、メトロ、トラム諸々のMAPを見ても、どうしても競馬場方面に行く交通手段が見当たらない。さてはて困ったものだが、明日当たり、ホテルから市内のインフォメーションにでも駆け込んでみるつもりである(これをまず先にやれという話だが)。
せっかくなので、テレビの競馬中継をデジカメで撮った。画像は悪いがUPしてみる。
  
リプレイ放送だったために音声がない。アメリカでもそうだったが、音声のない競馬中継ほど間の抜けたものはない。迫力が伝わらないのである。

 
勝った馬のアップ。レースは多分ダートの1400m。この馬の圧勝だった。ちなみにレース後には配当金らしき表示が出たが、何がなんだか一切不明。こんなことでギリシャ競馬が出来るのか。不安は募るばかりである。

来る8月2日水曜日。右も左も解らぬままに競馬に行ってくるつもりである。ギリシャ競馬関連のHPを見て、ギリシャ語を無理矢理解釈した結果、どうやら8月2日に開催があるらしい情報を突き止めたからだ。問題は辿り着けるかどうかだが、もうウィーンと同じ轍は踏みたくない。這ってでもアテネの競馬場に行く。乞うご期待。
スポンサーサイト
// 17:14 // ギリシャ競馬 // Trackback(0) // Comment(2)
<<ギリシャ競馬の長い1日。 | ホーム | アテネ観光~初級編~>>
コメント
 
アテネまでの長旅ご苦労様でした。

アテネ市内もトラムが走る様になったのですね。
競馬場といいオリンピックの影響は大きいようで私が行った7年前とは大分様子が変わったみたいですね。
新しいトラムだけに車体も近代的で、ミラノのトラムを思い出しました。
(新幹線みたいな車体がたまに路面を走るので驚いて写真を撮ってしまいました)

競馬が開催していて良かったですね。
前のピレウス競馬場はバスですぐでしたが、新しいマルコポーロ競馬場
は航空写真でみると少し遠くなったようですね。
また水曜日のレポートを楽しみにしています。

pom

P.S.
私がアテネ観光で一番面白かった所はアゴラ(市場)でした。
日本では見れない現地の生活感ががんじられました。


// 2006.08.02 // 00:10 // URL // pom // edit //
 
ギリシャ競馬、行ってきました。
レポートはまた後日。
あえてひと言先走らせてもらえば、「遠い!」です(汗)
// 2006.08.03 // 05:39 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。