スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Foie gras Party.
2006.07.27(Thu)
ヘレナハウスの特色のひとつに「Share飯」というのがある。
読んで字のごとしで、皆でお金を出し合い材料を買い、ご飯を作るというシステム。これだと、毎食1人だいたい200~300Ftで、結構豪勢な食事にありつけるわけだ。
昨夜の夕飯はまさに、「Share飯」という概念があったからこそ実現したディナーだったと言える。メインディッシュはなんとFoie gras(フォアグラ)である。
フォアグラはハンガリーの名産品。安くて新鮮なフォアグラが市場で簡単に手に入る。しかし、だいたいがキロ売りで、一人で食べきるには結構骨が折れる。日が経てば、それなりに悪くもなる。そこでShare飯の出番。同時期に宿泊していたタク君&さゆさんカップルが先導となって、昨夜は9人でShareしたので、1Kgのフォアグラが一晩でなくなった。初めてフォアグラを喰ったが、うむ、旨い。

名付けて「フォアグラ定食」。この他、野菜スープまでついて、1人700Ft(約350円)という破格である。

嫁は内蔵系が苦手ということで、一口喰ってこっそりギブアップ。残りを僕が全部食べた。ラッキーだった。さらに、今晩(7/27夜)は僕が最も愛するところの「豚の生姜焼き」。VIVA!Share飯!
スポンサーサイト
// 21:37 // 日記 // Trackback(0) // Comment(2)
<<天の邪鬼。 | ホーム | ギリシャ突入、その前に。>>
コメント
 
フォアグラ定食とは豪勢ですね~~~。
ご飯をシェアするなんておもしろい企画ですね~。
日本ではありえないかもしれませんね。
// 2006.07.28 // 22:39 // URL // kenken // edit //
 
>kenkenさん
何故かバックパッカーには、元料理人やレストランで働いていたという人が多い(たまたま?)です。結構本格的に下ごしらえから味付け、盛りつけなどをします。まさかハンガリーでこの料理が食べられるとは思わなかった…そんなメニューが出るときもあるようです。
// 2006.07.28 // 23:17 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。