スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 旅程。
2006.07.19(Wed)
これからの旅程について、かつてないほど脳みそをフル回転させた。
当初の予定通りならば、現在いるウィーンから飛行機でドイツのハンブルグに飛ぶはずだった。しかし、ウィーン入りが予定より大幅に早まり、飛行機のスケジュールを変更する必要があった。あれこれ手を尽くし、飛行機変更が可能かどうか確かめたが、早くて7月25日だということ。それで飛ぶこともできたが、引っかかったのがドイツでの宿。ハイシーズン(いわゆる夏休みってやつです)でどこも軒並み満室だった。取りあえず行ってみてホテルインフォメーションで手配することもできるが、それでもなければ野宿するハメになる。一人ならばそれでもいいが、曲がりなりにも新妻連れ。野宿させるわけにもいきません。ではどうするか。
思い出されるのは物価が安いハンガリーのブダペストである。ウィーンからはバスで3時間少々。バス代も2,000円強。物価が高いウィーンに留まるよりも、いっそブダペストに戻った方が負担が軽いのである。ということで、ブダペストに戻ることにした。そこからが怒濤のスケジュール。4日間ブダペストに滞在した後、7月26日に一路アテネへ移動。1週間でエーゲ海の美しい空気をしこたま吸い込んだら、再びブダペストにリターン。ちょっと時間を調節するために逗留し、今度はワルシャワかチェコへバス移動。これも時間・資金ほどにそれほどかからない。そこで1週間の競馬・観光。バスでウィーンに戻って来て、空港へ。やっとドイツへ入る。7日間で競馬を見て、観光し、なんとか8月末か9月頭にフランスのパリへ入る。9月3日のロンシャン開催を見たら、翌日か翌々日にはオーストラリアへ飛んでしまい、できればそのままシドニー、メルボルンを経由してシンガポールへ行きたい。シンガポールで時間を調節して、日本へ帰国する。全て予定通りに行けば、多分9月10日頃までには日本に帰ってくる算段になる。
現在ですでに予定が大幅に狂っているので、こちらの思惑通りにことが進むとは思えないが、これ以上旅を引き延ばすのはお金的に不可能。もちろん、安いブダペストに潜伏する手もあるが、旅を長くする為に用もない場所に沈没するのは本末転倒である。

●7/22……ウィーン→ブダペスト(バス3時間半)
ブダペスト滞在4日間
●7/26……ブダペスト→アテネ(バス24時間)
アテネ滞在7日間
●8/5……アネテ→ブダペスト(バス24時間)
ブダペスト滞在11日間
●8/17……ブダペスト→ワルシャワorチェコ(バス?時間)
ワルシャワorチェコ滞在7日間
●8/24……ワルシャワorチェコ→(ウィーン)→ドイツ
ドイツ滞在7日間
●9/1……ドイツ→パリ
パリ滞在4~5日間
●9/5~オーストラリア→シンガポール→ジャパン

はたして、うまく行くだろうか。予定は未定である。
スポンサーサイト
// 11:13 // 日記 // Trackback(0) // Comment(2)
<<オーボエ協奏曲 ハ長調, K 314/285d - 1. アレグロ・アペルト。 | ホーム | 借りは即返さねばならない。>>
コメント
 
お金のヤリクリは大変ですね。
一番の重要な問題ですね。
これからの旅も頑張ってください。
タイトルカラーがブルーになったのは、何か心境の変化ですか???
// 2006.07.19 // 23:28 // URL // kenken // edit //
 
仕事を辞めてきた手前、時間ばかりは腐るほどあるのですが、先立つものがありません(汗)
当初は八ヶ月の予定も、頑張って五ヶ月。もっと切り詰めるところを詰めれば余裕もあったのですが・・・。まあ、また働いて金を貯めて、外国に行く事はできる、と自分に言い聞かせているのです(笑)

ベースカラーをブルーに変えたのは、あまりにウィーンが暑すぎるためにせめてブログ位は涼しげにしようという気持ちですw
// 2006.07.20 // 03:11 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。