スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 かくも怪しい競馬番組
2006.02.12(Sun)
ここらで、香港競馬番外編を一つ。
日本でも競馬ダイジェストなるものがある。
当然香港にもあるはずだと当たりをつけて、ホテルでTVをつけてみた。
ずばり。やはりあったのである。
せっかくなんで、この日のレースを振り返ろうとスタンバイ。
しかし、そこには驚くべき映像が・・・。
20050516014506.jpg
なんでしょう、この人たちは(笑)
二人が何故か、同じ洋服、それも白いチョッキの様なものを着ておられる。
20050516014358.jpg

怪しい。怪しすぎた。
たまらずに、カメラのシャッターを切ってしまった所存である。
レース映像を見ながら、広東語で捲し立てているのだから参ってしまう。
まるで分からない。復習にもなりゃしない(笑)
この点に限って言えば、日本の競馬番組は華があり、誇れるのではないだろうか。
最後に、TV画像で少々荒いが、レース映像をば少々。
20050516031828.jpg
↑なんかわからんが、白熱しておるがな。

20050516033701.jpg
↑差せー!残せーー!って叫びたかったなぁ・・・

これにて、香港競馬漂流記はひとまず終わりである。
次は、もっと競馬手記として上質で、ためになるものを作りたいと思う。
グダグダになりつつも、最後まで目を通してくださった奇特なみなさん、ありがとう。
スポンサーサイト
// 23:12 // 香港競馬 // Trackback(0) // Comment(0)
<<世界準一周競馬ルート | ホーム | シャティンの日は暮れて>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。