スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 家族会議。
2006.07.05(Wed)
無計画のつけが来ました。
昨夜、ネットで銀行の残額を調べたところ、予想以上に少ない。自分らなりに節約し、切り詰めてきたつもりだが、とてもじゃないが11月まで持ちません。
当初の予定ではハンガリーに7月いっぱい、オーストリアに8月いっぱい、ドイツに9月いっぱい、そして10月の凱旋門賞を見た後にオーストラリア入りというスケジュールでしたが、そんなのんびりしている余裕などないのです。何としてもディープインパクトが参戦するであろう凱旋門賞までは粘りたいのですが、それも黄色信号。嫁と色々相談しました。
「10月の凱旋門賞が足枷だね」-----言い返せません。しかも、嫁はホステルで出会った大将の影響か「イタリアにも行きたい」と言い出しました。一方の僕は「二度と行く機会がないだろうからギリシャの競馬も見たい」と寝言をほざく始末。金がないのに、金がかかる方かかる方へと話は逸れて行きます。
そこで、究極の打開策を打ち出しました。凱旋門賞は「一度日本に帰国し、少し働いてからまた行く」という裏技です。これは大博打です。一度帰国して、またすぐにフランスへ行く気力があるかどうか。上手い具合にお金が貯まるかどうか、甚だ疑問です。
しかし、このまま今の状態で10月まで延命するのは逆に勿体ないのも事実。せっかく海外にいるのに、宿に引きこもっていては本末転倒です。ここら辺で、旅のてこ入れが必要なのです。
協議の結果、この後1週間はハンガリーの有名な安宿(1人1泊700Ft)で過ごしたのち、バスで1日かけてギリシャ入り。ギリシャに5日程滞在したら飛行機でイタリアのミラノへ。イタリアの競馬をボツボツ見て、オーストリアに入ることにしました。そして、持っているチケットでドイツへ、と。多分、それで資金は底をつくでしょう。
しかし、そう決めてしまうと不思議と少し気が楽になりました。前へ行くしかないのですから。無論、まだまだ問題は山積みですが、出発前に色々ご協力くださったみなさんに、まずはご報告まで。

予想以上に早い帰国になりそうですが、その時はどうぞ生暖かく迎えてください。
スポンサーサイト
// 18:07 // 日記 // Trackback(0) // Comment(4)
<<All about Greece Horse Racing. | ホーム | 食生活。>>
コメント
 
なかなか難しいものですねぇ~。
私は、途中で帰国して再出発しようが、問題ないと思います。
昔、電◯少年であったような旅ではないのですから。
じっくり楽しんで異国を移動する為には、やはりお金です。
日本の空気と食事と生活を味わって、パワーを貯めるのも大切と思いますけどね。
宝くじ、当たらないかなぁ~。(話に関係ない…。)
// 2006.07.05 // 23:21 // URL // kenken // edit //
 
『◯◯めぐり』のような旅は義務感にとらわれてだらだら続けてしまいがちになるので、「いくときはガンガンいく、引くときはあっさり引く」という潔さも必要だと思います。
ってことで、よい決断ではないでしょうか。

凱旋門賞に行くかどうかは、実際にディープインパクトがヨーロッパに到着してから決めても遅くはないでしょう。

ところで、ピストンズのベン・ウォーレスがブルズへ移籍しました。
// 2006.07.08 // 11:04 // URL // p4p. // edit //
 
>kenkenさん
まあ、もともとがお金次第の旅ではありましたが、いかんせん予定より早すぎたため、若干の後ろめたさというか罪悪感?がある感じです。
最悪半年は・・・と思っていたのですが、それすら無理そう(汗)
確かに、金が尽きたら潔く帰って、また来ればよいですしね。
// 2006.07.08 // 18:06 // URL // タカアキ // edit //
 
>p4p.さん

「行く時は行く。引く時は引く。」
まさにそんな心境です。期間よりも内容を重視し、急遽ギリシャとイタリアを追加しようとしているわけで。凱旋門賞をひとつの指標としていたのですが、それが無くなったことで、逆にフットワークが軽くなりました。まあ凱旋門はディープ次第という感じです。(帰国後、すぐにフランス行きの資金が溜まるかどうかが問題ですが)

ベン・ウォーレス移籍!!!!
まじですか。別段、チームやフロントともめていたわけではないのですよね?
うーむ、5人揃って強いチームということだったので、来期からのピストンズはいろんな意味で注目ですね。
// 2006.07.08 // 18:11 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。