スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 食生活。
2006.07.05(Wed)
この旅で一番切り詰めているもの。それは食事…。
例えば今いるホステルでの食生活。
朝。ホステルの無料朝食(パン食い放題)。1kgもある弩デカイフランスパンを各自で切って、水っぽいバターやらチョコレートクリームやらマーマレードやらを塗り、食べる。コーンフレークもあるが、日本人の僕の口にはあわない。
  

昼。近くのマーケットで買ってきた食パンか、200Ft弱のパスタ乾麺を使ったケチャップ和え。出かけていれば外食。しかし、基本は午後出かけるのでホステルで自炊する。
夜。同じく食パンかケチャップソースパスタ。
このサイクルを、ここ1週間続けている。段々お腹も空いてこなくなってきた。細い食が、さらに細くなってきた感じ。大食の国、アメリカが懐かしい。

汚い話、お腹の調子が悪い。ここ2、3日、便が緩い。多分、水のせい。ハンガリーの水は石灰が含まれており、ペットボトルの水の臭いを嗅ぐと、確かに石灰の臭いがする。最初は敬遠していたが、最近ではもう慣れた。普通に水道水も飲むし。


昨日は、ちょっと奮発してマーケットで肉を買った。多分豚肉(パッケージが読めない)、4枚で576Ft。塩胡椒で味付けし、焼く。盛りつけも添え物もなし。男料理と言えば聞こえはいい。旨い。嫁は「肉はちょっと」と言って、マカロニのケチャップ和えを食べる。こちらは味も素っ気もない。ただ、腹の足しになるだけだ。さすがにケチャップ味のマカロニはキツかった。

嗚呼、和食が食べたい。
スポンサーサイト
// 18:06 // 日記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<家族会議。 | ホーム | 日本少年追跡ルポ。>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。