スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ドナウの幸運。
2006.07.02(Sun)
下調べなしの旅は苦労や失敗は多いが、その分非常に嬉しい偶然に出会う事がある。
今回の旅でも、例えばアメリカのサンタアニタ競馬場にはじめて行った日がサンタアニタダービーだったこと。パソコンを持ってきているのだから調べればすぐ解ることだが、知らずに行ったものだから単純に嬉しかった。
そんな幸運がブダペストでも訪れた。前回の記事でも「非常に嬉しい驚きがあった」と書いたが、なんと7月2日は「ハンガリーダービー」だったのである。持ってきたガイドによれば6月下旬頃と書いてあり、(ちょっと遅かったか)と諦めていた矢先のことだったので、小躍りした。とは言っても、知っている馬など一頭もおらず、馬券の方は期待できそうにない。ただ、ダービーだからということでなくハンガリー競馬自体がどんなモノなのか全く想像がつかないので、「行く」だけでも充分楽しめそうだ。
参考までに(参考にはならないか)、ダービー出走馬を掲載しておく。物好きの方は、予想でもしてみてください。ちなみに驚愕の22頭立てです。
84th MAGYAR DERBY(Turf 2.400m)
1  BONJOUR BACHUS 57,0
2  EARLY GREY 57,0
3  ?R?STUD? (GB) 57,0
4  MAGAMBO (GER) 57,0
5  MALIBU (POL) 57,0
6  MEHRAAB (IRE) 57,0
7  N?POLY 57,0
8  OUT LOUD (GB) 57,0
9  PETRIOT (SVN) 57,0
10 RAFHUM 57,0
11 SKORPI? 57,0
12 STAR FURY 57,0
13 SZULT?N (IRE) 57,0
14 TARBAGATAJ 57,0
15 THUNDER GROOM (GER) 57,0
16 T?BANJ?R? 57,0
17 TRAVIS (GER) 57,0
18 ALLONYA (GER) 55,5
19 AVE MARIA 55,5
20 LAYLA MOLINARI (GER)
21 LIMBACH (SLO) 57,0
22 KORM?NYOS 57,0

註1)
ドイツ馬5頭
アイルランド馬2頭
ポーランド馬2頭
イギリス馬1頭
スロベニア馬1頭
スロバキア馬一頭
註2)
18番ALLONYA、19番AVE MARIAは斤量から推すに多分牝馬。
註3)
一部馬名が化けているのはマジャル語のため表記できず。

スポンサーサイト
// 07:06 // ハンガリー競馬 // Trackback(0) // Comment(2)
<<名牝キンツェムとの遭遇。 | ホーム | 日本少年の謎。>>
コメント
 
では、MEHRAABとOUT LOUDの馬連に1000フォリント!
// 2006.07.03 // 13:17 // URL // ロペス // edit //
 
>ロペスさん
残念ながら馬連はありませんw
そして結果は、MEHRAABが11着、OUT LOUDが4着でした。
ちなみに1000Ftだとだいたい500円くらいでしょうか。
$2000オーバーを儲けたようで、羨ましいかぎりです。
// 2006.07.03 // 22:56 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。