スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 逆地獄。
2006.06.21(Wed)
ロンドンひとつ目のホステルは、シャワーの出が悪い上に、光熱費をケチっているのか水温が低めだった。
今日から新しいホステル。風呂をチェックすると、キチンと個室で(一軒目は、隣とカーテンで区切られているだけで、隣人が丸見えだった)、温度調節のレバーもある。
夜、久しぶりにゆっくりとシャワーを浴びようと風呂場へ。シャワーの温度を9段階の7に設定し、お湯が温まるのを待つ。1分もしないうちに、温かいお湯がジャブジャブ出てきた。
少々熱い。
設定を6にする。
まだ熱い。
??
5にする。
まだまだ熱い。
4…3…
駄目だ。一向にぬるくならない。
2まで下げる。これはすでに水の表示である。
だが熱い。熱過ぎる!
思い切って、水にした。
が、しかし。シャワーから出るのは超熱湯。多分、60℃は超えていた。
手をかざすと、熱いを通り越して痛い。そして痒い。
すぐ目の前でお湯が出ているのに、体が冷え始めた俺。
あまりに滑稽で、笑いがこみあげてきた。
スポンサーサイト
// 11:54 // 日記 // Trackback(0) // Comment(2)
<<Ascot写真館。 | ホーム | W杯、温度の違い。>>
コメント
 
今ロンドンかよー!
いいなー!いいなー!いいなー!
うらやましいなー!

ホステルって、あんまり良くないんだね。
どうしようもない時って笑っちまうよね。
言葉が通じるなら文句言うかもしれんけどね。

でも、うらやましいなー!

社長になんのは、やっぱまだ先かな・・・(> <)
機会を伺ってはいるけど・・・。
早く出資者(協力者)見つけないと・・・。
1人でおっぱじめるのは少々困難だ・・・。

// 2006.06.21 // 19:38 // URL // ken // edit //
 
>ken
ホステルは、ほんと、場所によりけりだなぁ。すごい充実していて、全然普通のホテルより居心地いいところもあれば、日本では考えられないくらいいい加減なホステルもある。
まあ総じて、安かろう悪かろうって感じですかねぇ。

社長は1日にしてならず…か(笑)
ま、今までやってきたことは無駄にはならんだろうから、ビシッと行きましょうや。
// 2006.06.22 // 05:03 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。