スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Near the Jordan.
2006.06.16(Fri)
ワールドカップで盛り上がっているロンドンに居るにもかかわらず、せっせとNBAの記事を書く捻くれ者の俺。日本の決勝ラウンド進出は黄色を通り越してすでに赤信号臭いし、根っこがサッカーよりバスケ派なので。でも、TVではNBAを放映しておりません。ニュースで見た感想とニュアンス満載のゲームレビューを。
MIAMIで行われたNBAファイナル2006第3戦。負ければもう後がないHEAT。ここも叩いて一気に勝負をつけたいMAVS。前回も述べた通りに、まずはSHAQのフリースロー。FG%よりもFT%が低い選手なんて聞いた事がない。ある意味尊敬に値する。どれくらい修正してこれるか。
そしてエースのWADE。第2戦では痛恨のテクニカルファウル(審判に暴言を吐いた)でチームの流れをせき止めてしまった。シュートが思う様に決まらないことへの苛立からだとは思うが、少々大人げなかった。エースならエースらしくビシッとしなければならない。
一方のMAVSは言う事なしの2試合。ノビツキーのみならず、J.テリー、スタックハウスの両ガードの活躍もあって、点差以上の勝ち方をした。そのまま流れを止めずに、いままで通りに試合を運べばまず問題はない。悲願のチャンピオンリングもすぐそこである。
序盤、地元のHEATがペースを握る。観客の声援も後押しし、Wade、SHAQともに順調に得点を重ねて行く。SHAQはここ2戦であれだけ外したフリースローも、この日ばかりは4/6と絶好調。
後半、MAVSの猛攻が始まる。ノビツキーを中心に点差を詰めて行き、第4Qでついに逆転。やはりチーム力の差なのか? 試合時間残り6分で、MAVSのリードは13点にまで開いていた。静まり返る場内。空席も目立ち始めている。逆に盛り上がるMAVSベンチ。追いつき、逆転したのだから、流れは確実にMAVSである。もしこれがダラスでの試合だったならば、このままゲームは決していたはずである。
負けたら崖っぷち。地元のファンに情けない姿を晒せない。そんな思いが一人の男に火をつけた。エースのWadeである。第4Qの12分間でなんと12得点の大爆発。ガンガン切れ込み、DUNK!DUNK!DUNK! 残り6分から逆転に成功してしまった。
焦るMAVS。ファールを受けてフリースローを放つ大黒柱ノビツキー。この選手のフリースローはお墨付き。少ない試合数だが外したところを見た事がない。2つ決めれば再び同点。しかし、Wadeの執念がノビツキーの手元を狂わせた。1本外してしまったのだ。試合後に「力が入りすぎた」とコメントしているように、大事な場面でさすがの大巨人も緊張した。
試合はそのままHEATが逃げ切り、念願の1勝をもぎ取った。通算成績はMAVS2勝、HEAT1勝。
しかし、このWadeという選手は底が知れない。プレー自体に荒さはあるものの、ツボに嵌ったときの爆発力はNONSTOP。イースタンカンファレンス決勝で、鉄壁を誇るピストンズからコンスタントに30得点をあげた時点でそれは実証されてはいたが。この日は圧巻の42得点。前試合の汚名を返上するエースっぷりを発揮した。Jordan以後、数々のプレイヤーが「ポストJordan」と騒がれたが、もしかしたらWadeがそこに最も近いかもしれない。恐ろしや、恐ろしや…。


スポンサーサイト
// 05:24 // 日記 // Trackback(0) // Comment(3)
<<The Origin of the Hoese Racing. | ホーム | HEAT炎上。>>
コメント
 
バスケにもホームとアウェー(ビジター)の影響はあるんですか?(そりゃあるでしょうが。)
サッカーや野球(特に日本シリーズ)では結構言われますが。
でもアウェーで勝ってこそ、どんな条件でも勝ててこその最強だとは思いませんか?
競走馬然りです。ディープインパクトにも頑張ってもらいたいですね!

追記: POG、また2頭決まりました。レディタキオンとマリアジアです。
// 2006.06.16 // 10:17 // URL // (本当に元バスケ部?!の)Heaven // edit //
 
おっす!
エアメール有難う!届いたよ!
今はロンドンか?!エエのぉ~、うらやますぃ~ぞ!!

バスケやろうぜ!最近また太ってきちゃったよ。
忙しすぎて死にそうだけど。。。

もし暇なときあったら見てみな↓
http://www.geocities.jp/c_hallenge/

気をつけて!
また!
// 2006.06.16 // 16:52 // URL // ken // edit //
 
>ken
ロンドンは言うほど・・・(笑)
物価高いし、シャワーのお湯はけちられているし。
バスケは帰ったらまじでやりましょう。
チームを作りましょう。中学時代の部活メイト(東京在住のはず)にも声をかけてみますよ。連絡先知らないけど、調べるよ(笑)
やっぱユニフォームは赤の方向で(笑)
バッシュの手入れ、しておけよ!!!

>Heaven
NBAでは特にホームコートアドバンテージってのを重視するみたい。
ただ言うように、本当に強ければあまり関係ないね。過去にはシカゴ・ブルズがシーズンを10敗以下で終えたことがあるし(ホーム:アウェーは半々)。
ディープも最強を名乗るのだから、JCで欧米勢を迎えるなんていわずに、凱旋門やらBCやらに挑戦して結果を残して欲しいものです。
// 2006.06.17 // 02:50 // URL // タカアキ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。