スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Kincsem Park写真館 II。
2006.07.03(Mon)
いざ場内へ。

ワクワクしながら建物の中へ。
...more
// 20:06 // ハンガリー競馬 // Trackback(0) // Comment(0)
 Kincsem Park写真館 I。
2006.07.03(Mon)
ホステルの最寄り駅から電車に乗る事20分。Kincsem Park競馬場があるPillango Utca(ピランゴウティカ)駅に到着。情報がほとんどないハンガリー競馬だけに、行くだけでもひと苦労かと思っていたので、あっさり着いて少々拍子抜けした。
...more
// 19:09 // ハンガリー競馬 // Trackback(0) // Comment(0)
 名牝キンツェムとの遭遇。
2006.07.03(Mon)
行ってきました、KINCSEM PARK競馬場。予想通りホステルからほど近く、電車で20分。写真&レポートは後々アップします。
取りあえず、プロフィール写真の「with キンツェム像」だけ更新しておきます。
// 03:39 // ハンガリー競馬 // Trackback(0) // Comment(0)
 ドナウの幸運。
2006.07.02(Sun)
下調べなしの旅は苦労や失敗は多いが、その分非常に嬉しい偶然に出会う事がある。
...more
// 07:06 // ハンガリー競馬 // Trackback(0) // Comment(2)
 日本少年の謎。
2006.07.01(Sat)
少々古い話になるが、ドバイWCでの活躍が認められ、ユートピアがゴドルフィンに売却された。ユートピアがまだ2歳の時、友人が地方交流競走の東京二歳優駿を見て、「海外レベルの馬」と言っていたが、それから3年以上も経過した上、今回の様な形で実現したというのは何とも不思議な話である。
...more
// 05:53 // ハンガリー競馬 // Trackback(0) // Comment(0)
 来て、去る。
2006.07.01(Sat)
昨日、ホステルの同部屋に日本人らしき青年を見かけた。
...more
// 05:50 // 日記 // Trackback(0) // Comment(9)
<<前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。